メインイメージ

2019年5月

グエルチョッティ・イタロ

20190523_095417.jpg

何時ものポタリング、イタロの初乗り、最初の印象はソフト目路面からのキックバックも

穏やか、踏めばしっかり走ります、ガッンガッンとダンシングで踏みなおすのでは無く

シッティングで踏みなおしが出来ます、ヘット周りは剛性は有りますがバックが柔らかめ

なのでダンシングする後ろがフワッとする印象、デザインとカラーリングに惚れた、

フレーム、気になる所も少々在りますが、惚れた

 

65歳を迎えて。

1954年5月16日大阪で誕生、1976年京都産業大学自転車競技部をへて我孫子のみどり製作所に

入社、輸入の仕事に関東への営業、1981年ビワコサイクルに転職、1985年サイクルハウスポケット

として独立、かれこれ、滋賀に移り住んで38年、住めば都、今や滋賀県民です。

何歳まで皆さんのお役に立てるか分かりませんが、出来る限り頑張りたく思います。

60歳を迎えた時には赤いちゃんちゃんこのチネリ・ベリーベストオブを記念に組みました。

IMG_20140524_113128.jpg

 

65歳を迎えて記念に、燃える赤のグエルチョッティ・イタロを組みました、

パーツは移植です、これでお腹周りに付いたややこしい油の腹マキの

除去に頑張りたいと思います、とにかくカッコいい‼

20190522_093418.jpg20190522_093424.jpg20190522_093452.jpg20190522_093345.jpg

 

シューズも新調、ガエルネでは無くビットリアです、38~43,5まで有るので、フュージョン・プロに

しました、因みに私のサイズは38です、ポディウムがガエルネの小さいサイズを取ってくれないので

仕方なくビットリア、ボアのシューズが履きたくて、ワイド設計なので私の足にもフィットしました、

32500円の価格は今の時代だとまずまずだと~

20190522_140141.jpg

 
今日の音楽はキース・ジャレット マイソング  
   
   

 

ペンナローラRC1

ペンナローラの中では唯一ソフトな乗り心地のフレームです、

約2年自転車から遠ざがかってた、バンビ-ノの若手ホープ(昔の話)

現在体重計と睨めっこ、減量しバンビ-ノに復活を目指します。

20190517_141738.jpg20190517_141837.jpg20190517_141743.jpg

 

今回のアッセンブルは初心に帰りケンタウルとカムシンで組み上げました、

タイヤは贅沢ですが、ハッチンソンのフュージョン5にしました。

20190517_141746.jpg20190517_141726.jpg

 
   

 

連休のポタリング

連休真っ盛り、雨も止み、お天気の木曜日

近くの希望が丘公園へポタリング。

20190502_092108.jpg

 

新緑が気持ちいい!

20190502_092438.jpg20190502_095005.jpg

 

秋には真っ赤だったモミジも鮮やかな緑、そして森の匂い、

神から頂いた五感に感謝。

20190502_093658.jpg

 

芝生ランドは家族連れで賑やかですが、上るにつれて人影も疎ら

静かです、のんびり、ゆったりとリフレッシュ出来ました。

20190502_094524.jpg20190502_094550.jpg

 

ちょっと切ない桜の花びらジュータン。

20190502_095355.jpg

 

雑音も無く、広々とした空間が大好きです。

20190502_100355.jpg20190502_100410.jpg

 

花緑公園も花の季節は終わり、緑鮮やかでした。

20190502_102658.jpg20190502_102728.jpg20190502_102138.jpg

 

帰り道で見つけた鯉幟、五月ですよね。

20190502_103819.jpg

 

30年間続いた平成に別れを告げ、令和に、陛下、皇后さまお疲れ様でした、

常に国民に寄り添い我が身の如く、震災の被災地や戦争の傷跡のある国々を

訪問されたりご苦労の多い30年間でした、心より感謝致します。

本日の曲はキース・ジャレットのソロピアノ

(虹の彼方に)

 

 

 

 

1